チチ松村
TITI MATSUMURA

1954年大阪生まれ。
10代後半から音楽活動を始め、ソロアーティストとして関西で活躍。
ゴンチチ結成以降は、音楽活動の傍らエッセイ等の執筆も行い、
『わたしはクラゲになりたい/河出書房新社』『ゴミを宝に/光文社』
『それゆけ茶人/廣済堂出版』『緑の性格/新潮社』
『盲目の音楽家を捜して/メディアファクトリー』など、
これまでに14冊の著書を上梓している。
一方、自らを「茶人」を称し、風流な生活を実践。
「変な物好き」としても広く知られている。